マーケティング施策としての動画展開、BtoBとBtoCで異なるポイント

2016/04/07
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

BtoBの動画では、企業顧客に理解・納得させることが必要。動画の質、動画を通して提供される情報の質の高さが求められるとして、ドローンやモーショングラフィックを活用した水上印刷、ホワイトボードアニメーションを使って納得性を高めたBilsi、利用体験談で説得力を持たせたSlackの各動画を例示。
BtoCの動画では、顧客の感情に訴えるのがポイント。共感を得て潜在顧客の心をつかむことが重要だとして、クリスマスシーズンによく見かけるコカ・コーラ、ターゲットである女性のインサイトを的確に捉えたDoveの各動画を例示。
一方、共通点としてエンタテインメント性を挙げ、トラックのステアリングの正確さをユニークに表現したVolvo Trucksの動画を紹介する。

2016/4/6 BtoBビジネス vs. BtoCビジネス、求められる動画マーケティングの違いとは? movieTIMES
参照元:http://www.movie-times.tv/feature/8416/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: