日本コカ・コーラ、新デジタルマーケティングプラットフォーム「Coke ON」を発表。対応自販機でロイヤリティプログラムを開始

2016/04/11
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

同社の「デジタルマーケティング3.0」と位置づける「Coke ON」。サービス第1弾は、アプリを使い、対応した「スマホ自販機」でドリンクを購入すると貯まるスタンプによってドリンクチケットを獲得できるというもの。
「Coke ON」では、リアルタイムの購買データを収集し、ユーザーに合わせた提案に活かすことが見込め、プロモーションサイクルの短縮化がはかれるという。
今後オリンピック連動企画を予定し、位置情報機能を利用したエリア別企画を検討。
2016年末までの目標に、アプリの200万ダウンロード、「スマホ自販機」の全国14万台設置を掲げる。

2016/4/8 ほかの国ではまねできない、日本コカ・コーラの新デジタルマーケティング マイナビニュース
参照元:http://news.mynavi.jp/articles/2016/04/08/cocacola_marketing/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: