CTR600%アップの例も。興味喚起から獲得まで幅広い効果を発揮するパーソナライズド動画

2016/04/14
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

顧客データを活用したOne to Oneマーケティングの一手法である「パーソナライズド動画」。その仕組みとともに、導入効果を事例を交えて解説。
Vidyard社が行ったA/Bテストでは、メールにサムネイル画像を埋め込み、動画に名前を挿入するだけでCTRが19倍に。ランディングページにおけるコンバージョンも向上したという。
米電力会社Rappahannock Electric Cooperativeは、複雑でわかりにくい顧客の電力消費分析をパーソナライズド動画にしてメールで配信。内容理解やサービスへの満足度が向上がみられた。
ダンスフィットネスクラブのZumbaは、スタッフのパーソナライズド動画をメールで配信。満足感が高まった一方で、スタッフのSNSでの拡散によって、視聴完了数はメール配信時の4.7倍になり、レッスンのクラス検索数は7倍に向上。
国内の状況も紹介。ピツニーボウズやサンデースカイが日本に参入し、クリエ・ジャパンやlivepassなどがサービス提供している。

2016/4/13 CTR600%!LP滞在時間162%!「パーソナライズド動画」の導入を後押しする効果データ集と国内サービスまとめ movieTIMES
参照元:http://www.movie-times.tv/feature/8470/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: