「サイボウズ式」、4年間の成果を紹介

2016/04/28
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

オウンドメディアは売上に貢献するのか。サイボウズの藤村氏が、同社の「サイボウズ式」の成果を紹介。
2012年5月に自社の認知向上を目的として立ち上げ。ソーシャルメディアの台頭で、企業発であってもコンテンツの力で勝負できると考え、また、企業のマーケティング担当者に求められる「編集力」強化のために、自社メディアを新しいコミュニケーション施策の手段に選んだ。
開始1年間の目標であった「月間の新規訪問者数3万人」を達成。PVは参考程度にしか見ず、記事の質にこだわった。4年で作った記事は500。生半可なコンテンツではダメという認識で作り込んだという。3年目に一定数のコンテンツがたまり数字が伸びてきた。
成果として、認知度向上とともに、社内の一体感の醸成、採用への寄与、生活者の声を聞く場としての有用性、売り上げへの貢献を挙げる。
自社メディア運営で得られたスキルは自社メディアを越えて通用すると実感を語り、運営に王道はないとする。
PVの多かった記事も紹介。

2016/4/27 サイボウズ式4年間500記事のオウンドメディア成果まとめ――売上を求めなければ売上につながる Web担当者Forum
参照元:http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/04/27/22198
元の記事を読む