動画広告、KPIはどのように決めるべきか

2016/05/09
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

Google BrandLabによる、動画広告のKPIの設定からキャンペーンの最適化までの4つのステップを紹介。
動画広告キャンペーン実施時は、目的を明確にすることが大切。商品・サービスについて、「認知を促す」「購入検討につなげる」「購入や問い合わせなどの具体的な行動を促す」の中から優先すべき目的を1つ選び、それに沿ったKPIを設定する。事前に仮説や目標を持ち、重視する測定項目、指標を追うことが重要。各目的ごとのKPI、活用できるアナリティクスツールやサービスを一覧にまとめる。
実践例として、P&Gが販売する洗濯洗剤Tideが行ったキャンペーンを紹介。この「Tide Pod Challenge」は、キャンペーン目的を商品の「検討」に設定し、YouTubeアナリティクスで視聴完了率を計測。高い効果が見られ、ブランドリフト効果も向上した。

2016/4/25 動画広告のKPIはどのように決めるべきか――Google BrandLabが提案するKPIの設定から効果測定、最適化まで movieTIMES
参照元:http://www.movie-times.tv/basic/8556/
元の記事を読む
タグ: