DACとアイレップ、共同持株会社を設立し経営統合へ

2016/05/13
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

共同株式移転で、完全親会社となる「D.A.コンソーシアムホールディングス」を設立し、2社は完全子会社に。2016/10/3に設立予定。
両社が主要事業を展開するネット広告市場は年率2桁成長し、今後も持続的な発展が見込まれる。大きな環境変化を伴って拡大する市場への対応として、両社が各事業領域を保ちつつ、より有機的に連携し戦略的にロジスティクスを統一することがさらなる成長へつながると考え、持株会社設立による経営統合が最善と判断した。
経営統合にあたっては、グループ戦略機能の強化、グループ経営資源の効率的活用、ステークホルダーの価値最大化を図るとしている。

2016/5/11 DACとアイレップとの共同持株会社設立(株式移転)による経営統合に関するお知らせ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
参照元:https://www.dac.co.jp/press/2016/20160511_dac_irep
元の記事を読む
タグ: