ピーチ・ジョン、ブレインパッドの「DeltaCube」の自動クラスタリング機能を利用し、コンバージョン率を約3.8倍に向上

2016/05/17
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ピーチ・ジョンでは、ブレインパッドのプライベートDMP「Rtoaster」を活用し、オムニチャネルでのデジタルマーケティング施策を積極的に実施。
データマネジメントツール「DeltaCube」に自動クラスタリング機能が追加されたことを機に、Rtoasterのレコメンド機能と、DeltaCubeの自動クラスタリング機能を併用。PCサイトおよびスマートフォンサイトを対象に検証した結果、自動クラスタリングで作成されたセグメントは手動で作成したセグメントに比べ、コンバージョン率が約3.8倍に向上したという。
デジタルマーケティング施策を行う際には、DMPなどに蓄積されたユーザーのデータを適切にセグメント分けする必要があるが、データが膨大なため、作成時に選択肢が多い、時間がかかるなどの課題があった。DeltaCubeは、今回の自動クラスタリング機能の追加により、より容易に膨大な蓄積データを活用できるようになった。

2016/1/7 ブレインパッド、DMPのデータから高速にセグメントを作成する「DeltaCube」に 自動クラスタリング機能を搭載、「Rtoaster」と組み合わせ、 ピーチ・ジョンでコンバージョン率が約3.8倍に向上 ブレインパッド
参照元:http://www.brainpad.co.jp/news/2016/01/07/992
元の記事を読む