拡大続けるオンライン動画広告。全業界で出稿額増。モバイル動画の伸びが顕著

2016/05/19
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

米IAB(Interactive Advertising Bureau)が広告主や代理店を対象に実施した調査を紹介。
回答者のオンライン動画広告予算は2年前から平均で85%増加。全広告予算の配分をみると、モバイル動画広告の伸びが顕著。オンライン広告予算の内訳でも動画広告の割合が年々増加しており、特にモバイル動画広告が伸びている。2014年比ですべての業界で動画広告への出稿額が増加した。
クロスプラットフォーム出稿(動画広告×テレビCM)への予算配分は年々増加。テレビCMを中心に広告出稿していた企業の82%はクロスプラットフォームでの出稿額を増やすと回答。動画広告とテレビCMの併用のメリットとして挙がった回答は「ROI」「リーチ規模」「ターゲティング機能」の順に多かった。
こうした内容から、効率的な出稿の仕組みと効果計測ソリューションの充実が、動画広告市場のさらなる発展の鍵とする。

2016/5/18 動画広告予算が業界問わず続伸中!――企業インサイトを探る最新レポートから見えてきた動画広告市場拡大のカギとは? movieTIMES
参照元:http://www.movie-times.tv/feature/8653/
元の記事を読む
タグ: