正しく理解して運用できている?TwitterとFacebookのエンゲージメント率計算方法

2016/05/27
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ユーザーとの関係性をはかる上で重要なエンゲージメント。SNSの運用でも把握しているべき「エンゲージメント率」が、TwitterとFacebookでどのように算出されているかを解説。
Twitterでは、エンゲージメントの総数をインプレッションの総数で割って算出。エンゲージメントとしてカウントされるアクションは、クリック、リツイート、返信、フォロー、いいねの5種類。
Facebookでは、エンゲージメントの人数を投稿がリーチした人数で割って算出。エンゲージメントとしてカウントされるアクションは、いいね!、コメント、シェア、クリックの4種類。
同じエンゲージメント率でも計算方法が異なり、拡散のプロセスも違う。エンゲージメント率は、関心度が数値化されるため評価や分析に便利だが、アクションの動機がさまざまであることも考えてユーザー行動をとらえるよう勧める。

2016/5/25 TwitterとFacebookのエンゲージメント率計算方法を知ろう! ferret
参照元:https://ferret-plus.com/4167
元の記事を読む
タグ: