One to Oneマーケティングの具体的な手法、すかいらーくとリンナイ成功例を紹介

2016/06/14
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

すかいらーくは、自社開発した「ガスト」のスマートフォンアプリで、年齢や性別、子供の有無など、ユーザーがアプリの登録時に設定した内容に合わせてクーポンを配信。これによる来店率はメルマガの約10倍。コストは新聞広告の100分の1ほどで、大きな成功を収めた。
リンナイは、自社サイトの登録ユーザー情報を分析し、行動履歴に基づいてメールを配信。無作為抽出をした場合と比べ、開封率で約3.7倍、クリック率で約2.4倍、購買率で約12.6倍もの差が出たという。
One to Oneマーケティングの手法として、レコメンデーション、マーケティングオートメーション、リターゲティング広告、ランディングページ最適化の4つを、推奨業種などとともに解説する。

2016/6/10 One to Oneマーケティングとは?成功例と4手法まとめ LISKUL
参照元:http://liskul.com/one-to-onemarketing-13202
元の記事を読む