「ストーリー」の閲覧が重要なポイント。若年層の変化とSnapchatの魅力

2016/06/22
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

若者に焦点を当てたSNSマーケティングを行い、国内初のSnapchatユーザーネットワーク「Snapchatters JAPAN」をローンチしたWAVESTの松村淳平氏にインタビュー。
最近の若者の変化について、好みにあったチャネルが確立され、各々が取捨選択していることが大きいと指摘。例えば、Snapchatでは日頃の出来事を気軽にリアルタイムで投稿し、気に入ったものをカタログとしてInstagramに落とす。Twitterでオープンに、LINEでクローズのコミュニケーションをとる。1つのチャネルに投資しても若者全体にアプローチできず、マーケターは、チャネルのユーザーを的確に把握しながら戦略を立てる必要があるとする。
Snapchatは気軽さ、リアルさ、身近さというところが他のSNSと比べて群を抜いていると分析。編集機能が限られているからこそ手軽な加工を楽しめ、スナップはすぐに消えてしまうので気軽なやり取りができる。日本での普及には、有名人の利用が鍵となるが、1~2年くらいかかるのではないかとみる。

2016/6/20 WAVEST代表松村氏が語る、急成長するSnapchatの威力 ソーシャルメディアラボ
参照元:http://gaiax-socialmedialab.jp/post-39321/
元の記事を読む
タグ: