アプリ「Pokemon GO」をデータ分析。その成功要因と課題とは?

2016/07/26
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

「App Annie Intelligence」によれば、スマートフォンを所有する米国人の10人に1人が毎日プレイし、13~24歳の年齢層の5人に1人がインストールしているというアプリ「Pokemon GO」。米国で、人気ゲーム「Clash Royale」より早く収益ランキングの1位を獲得し、順位が下がる兆しはない。ダウンロード数とユーザー数の増加が驚異的なだけでなく、米国人ユーザーの1日の平均プレイ時間が1時間を超えるという。
同アプリは、7/5にオーストラリアとニュージーランドでソフトローンチされ、その後、米国、欧州諸国の順にリリース。これら20カ国における収益は1日あたり300万ドルを超え、Google Play StoreとApp Storeのどちらでも、ダウンロード数と収益の両方で1位を獲得。日本では7/22にリリースされ、スポンサード・ロケーションが初導入された。現在までの提供中の国すべてで首位を維持している。
小さな市場で慎重にローンチして、問題点を見つけ出しユーザーの評価を把握した点や、口コミを活用した点を評価。自社のモバイル戦略に活かせる教訓として、「強力な知的財産の影響力」「仕掛けとしての革新的な技術」「ソフトローンチの活用」を挙げる。

2016/7/22 データで見るPokemon GO:成功の要因とこれからの課題 App Annie インサイト
参照元:https://www.appannie.com/jp/insights/top-trending-apps/now-trending-pokemon-go-the-very-best-like-no-game-ever-was/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: