国土交通省がコンテンツマーケティングの取り組み。ファン垂涎のダムコレクションも

2016/08/04
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

国土交通省が4月より、SNSや動画を活用した広報を強化。所管する道路や河川、運輸、観光政策などの映像をコンテンツ化し、「国交省政策チャンネル」で公開。YouTubeやTwitterとも連動させる。
SNSの浸透で国民の政策情報へのアプローチ方法が多様化してきたことを、新たにデジタル活用に取り組む背景とする。
コンテンツ編集はすべて内製。熊本地震の被災地をドローンで撮影した動画は、元々は被害状況を把握するために撮影した映像を再編集した。公開した熊本地震からの道路復旧状況や、羽田空港のこれからの役割などのアクセスは上々だという。

2016/8/1 国土交通省がコンテンツマーケティングを開始 「ダムコレクション」などマニア向けコンテンツも AdverTimes
参照元:http://www.advertimes.com/20160801/article230996/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!