LINE公式アカウントとLINE@の違い、最新情報を踏まえて解説

2016/08/09
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

LINE公式アカウントと LINE@の大きな違いは費用。LINE公式アカウントは月額最低250万円。有効友だち数とメッセージ配信数に応じて金額が変わり、プロモーションスタンプ(有料)、リサーチページの配信やON-AIR機能の利用(有料)など、機能が充実している。LINE@は「フリー」「ベーシック」「プロ」の3種類。全プラン初期費用は不要で、月のメッセージ配信数やリッチメッセージ送信などが異なる。
LINE公式アカウントの特徴となるLINEビジネスコネクト、プロモーションスタンプ、フリーコイン、LIVE CAST機能をそれぞれ説明。公式アカウントの平均友だち数は約550万人。幅広い認知やプロモーションが必要な大企業向けと言える。
LINE@の特徴はショップカード機能。店舗など含む小~中規模事業者向けと言え、公式アカウントのようにLINEアプリ内での露出がなくIDを知らないと探しにくいが、既存顧客とのコミュニケーション、来客促進に効果が期待できる。

2016/8/3 【2016年最新版】LINE@とLINE公式アカウントの違いまとめ ソーシャルメディアラボ
参照元:http://gaiax-socialmedialab.jp/post-41135/
元の記事を読む
タグ: