初心者もすぐ実践できるオウンドメディアの改善方法

2016/08/09
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ユーザーの流れを「見つける」「流入する」「読む」「アクションを起こす」の4ステップに分解し、それぞれにおける改善方法を紹介。最初は露出と流入の改善に注力することを勧める。
記事露出の改善にあたっては、検索流入とソーシャルメディアからの流入を改善するのが成果につながりやすい。アクセス解析ツール、Google AdWordsのキーワードプランナーを用いて検索にヒットするキーワードのバリエーションを増やし、FacebookページとTwitterアカウントでファンやフォロワーへの露出が多い時間帯に投稿してリーチを増やす。
流入改善は、GoogleのSearch Consoleを利用して、検索でクリックされていないキーワードを探し、ページタイトルとスニペットを書き換える。Facebookページのインサイトを確認してタイトルや画像を見直し、TwitterではTwitterカードを設定する。
記事コンテンツ閲覧は、あわせて読まれる記事を把握して導線を改善。設定したCTA(Call To Action)のクリック数・クリック率を測定し、ユーザーのアクションで成果をみる。

2016/8/2 新人Web担でもできる! オウンドメディアの「省エネ」分析・改善4ステップ Web担当者Forum
参照元:http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/08/02/23169
元の記事を読む