バズの正体は、「人」というメディアの台頭

2016/08/25
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

TBWA HAKUHODOの栗林氏による、「バズ」をテーマにした連載の初回。
「バズマーケティング」は、ただの流行ではなく、マーケティングモデルを根本的に変えるものだとする栗林氏。バズの正体は、「人」というメディアの台頭だとし、リーチ力も、表現の形式も多種多様な「人」をメディアとして機能させるポイントを論じる。
バズについて、6つの原則と80の切り口をマッピング。提示された各要素が人のどんな気持ちを突き、ソーシャルメディア、メール、LINE、直接会話でどう異なり、各伝達手段で最適なのはどんな素材形式かを理解すれば、「人」をメディア化する方法を身につけることができるはずだと説く。

2016/8/24 バズの正体について AdverTimes
参照元:http://www.advertimes.com/20160824/article232291/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!