富士通、社内外のデータを統合・分析し、プロモーション施策を高度化する「DMPインテグレーションサービス」を販売開始

2016/08/25
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

同サービスは、異なるチャネルごとに収集された顧客情報を統合し、ネット上の匿名データや第三者が保有する外部データを独自技術でマッチングさせ、一人ひとりの購買・行動履歴に基づいた最適なプロモーションを実現するもの。企業サイトでのパーソナライズ表示やECサイトでの高精度なレコメンド、適切なタイミングでのキャンペーンメール発信、ディスプレイ広告の効率化など、細かなプロモーション活動を自律的に行うことができるとする。
サービス販売開始に先駆け、同社のPCショッピングサイト「WEB MART」のディスプレイ広告配信で実証実験を実施。保有する顧客データと広告事業を手がけるSupershipのデータを連携させてターゲットを絞り込み、CPA値を従来の3分の1に削減したという。

2016/8/23 ビッグデータを統合・分析し、企業のプロモーション施策を高度化する 「DMPインテグレーションサービス」を販売開始 富士通
参照元:http://pr.fujitsu.com/jp/news/2016/08/23.html
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: