MAツールは「マーケターVS営業」では機能しない。現場感がわかるマーケターが必要 ――HDE

2016/08/29
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

自社開発のLinuxサーバー管理用ソフトウェアを販売するHDEは、新規顧客開拓に注力していたが、過半数以上の国内シェアを獲得しており難しい状況に。案件化されずに放置されていたリードに目を向け、そのデータをSalesforce.comで見える化。Salesforce.comとシームレスに連携できるMarketoを導入し、データベースをクリーニングして「活用できるデータ」にした。
導入して1年半の現在、ユーザーが自社サイトを訪れた際、担当営業に通知するアラートメールが効果を発揮。精度の高い情報を入れれば精度の高いメールが届き、結果に結びつくと営業が理解することで、入力率、開封率ともに100%近い。特に、ロストした企業のアラートメールは、9割以上の商談につながり、ほぼ受注につながるという。

2016/8/25 MAツールのリアルな使い方って?実際に上手く使っていると評判の会社に聞いてきました BITA デジマラボ
参照元:https://bita.jp/dml/ma_hde
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!