一般向けブランディングに有効。BtoB企業のInstagram活用事例

2016/09/06
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

特殊車両の開発・製造を手がけるトヨタテクノクラフトは、車両を紹介し、一般の車好きなユーザーへの認知度を高める。インテルは、生活の中に溶け込む自社製品を写真や動画で紹介し、一般ユーザーの興味を喚起するコンテンツを展開。
オラクルは企業活動や社員について伝え、セールスフォースは社員紹介や福祉活動を投稿して企業理念を表現。
一般向けブランディングでInstagramが有効とし、投稿のポイントとして以下4点を挙げる。
1.BtoBtoCの視点を踏まえての一般向けの投稿
2.社員が働いている様子がわかる投稿
3.サービス提供の裏側が垣間見える投稿
4.事業活動以外のCSR活動の投稿

2016/9/2 BtoBtoCの視点が重要!BtoB企業のInstagram事例から学ぶ活用のポイント ソーシャルメディアラボ
参照元:http://gaiax-socialmedialab.jp/post-42828/
元の記事を読む
タグ: