コンテンツマーケティングの成功の鍵はコミットメント ――「Content Marketing World」レポート

2016/09/13
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

米Content Marketing Institute(CMI)が運営するイベント「Content Marketing World」から、初日のキーノートをレポート。
CMIが毎年発表している調査結果によれば、グローバル企業の中で、コンテンツマーケティングに「コミットしている」と答えた割合は20%。残りの80%が「ややコミットしている」と回答しているという。CMIのJoe Pulizzi氏はこれに警鐘を鳴らし、従来の販促かコンテンツマーケティングかはっきりしないコンテンツを出すなら何もしないほうが良いとする。コンテンツマーケティングにコミットして成功した例としてLoot Crate社を紹介。コンテンツを毎日配信し、3年間で6.6万%成長を実現。2016年に米国でもっとも急成長したとして雑誌「Inc.」に取り上げられた。
続いて登壇したLego社のLars Silberbauer氏は、ソーシャルメディア、YouTubeなど動画、検索エンジンでの施策を統括。2013年にのべ71年分だったYouTube動画の年間視聴時間が、2015年に4,863年分に拡大したことを紹介。「The kronkiwongi project」では、顧客によるエンゲージメントが61%向上したという。
コンテンツマーケティングの実践によって成長したOrbit Media社のAndy Crestodina氏は、質の高いコンテンツの重要性を説く中で、調査結果と強い意見を主張したコンテンツが被リンク獲得に強いことなどを説明。

2016/9/8 どれだけに本気になれるか!?コンテンツマーケティングの成功の秘訣はコミットメント CONTENT MARKETING LAB
参照元:http://contentmarketinglab.jp/trend-in-usa/content-marketing-world20160908.html
元の記事を読む