スマートフォンの動画視聴、「タテ向き」が「ヨコ向き」を上回る ――モバーシャル調査

2016/09/28
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

スマートフォンの動画視聴実態やユーザーの嗜好について調査。
スマートフォンを「タテ向きのみ」で動画視聴する利用者は34.7%。前々回の27.6%、前回の28.4%から年々増加し、「ヨコ向きのみ」の28.4%を上回った。特に女性は「タテ向き」傾向が強く、約4割以上が「タテ向きのみ」。
動画の長さが短くなるほど「タテ向きのみ」で見られ、動画の長さによってスマートフォンを縦横使い分けて視聴している傾向がみられた。また、時間帯でみると、6時~18時は「タテ向きのみ」での動画視聴が好まれる傾向があることがわかったという。コンテンツの種類や動画撮影についても調査。
今後、「縦型動画」の需要がさらに増え、新しい表現方法として、企業も対応していく必要がでてきているとする。

2016/9/26 スマホ動画の「タテ向き」視聴者の数が初めて「ヨコ向き」視聴者の数を超える!「タテ」「時短」「サクサク感」がポイントか?『モバーシャル調査』 モバーシャル
参照元:http://www.mobercial.com/article/smaphoneresarch3/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: