IMJ、フライシュマン・ヒラード・ジャパンとBtoB向けデジタルマーケティングプログラムを開発

2016/09/28
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

フライシュマン・ヒラード・ジャパン(FHJ)は、コンテンツマーケティングの進化系である「ブランドジャーナリズム」を支援するスタジオを設立し、戦略策定・コンテンツ制作・運用・アナリティクスなどのサービスを提供。今回提供する「BtoB向けデジタルマーケティングプログラム」は、アイ・エム・ジェイのデジタルマーケティング領域における「アナリティクス」「クリエイティブ」「テクノロジー」を中心に、顧客体験設計やマーケティングプラットフォーム構築・運用などを支援する「マーケティングアプローチ」と、FHJの「ブランドジャーナリズム」をはじめとした「コンテンツアプローチ」を統合したプログラムとなる。

2016/9/27 IMJ、フライシュマン・ヒラード・ジャパンとBtoB向けデジタルマーケティングプログラムを開発 アイ・エム・ジェイ
参照元:https://www.imjp.co.jp/news-seminar/release/2016/0927/
元の記事を読む
タグ: