Marketoを導入。成約前ユーザーへの来店後フォローアップメールで成約率2倍 ――IDOM

2016/09/30
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

車の買取・中古車販売を主要事業とするIDOM(旧ガリバーインターナショナル)は、営業現場とデジタルマーケティングの融合を目指し、オムニチャネル化推進の一環としてMarketoを導入。
車の平均的な買い替えサイクルは8年間、購入検討から購買まで約3カ月間と言われ、購入意欲が生じている期間に顧客にアプローチするべく、顧客が購買プロセスのどのステージにいるのかを把握し、適切に接触する必要があった。
本格運用後約4カ月の成果として、来店から約2週間のユーザーをターゲットにメルマガで情報を配信し、45%近い開封率を達成。また、来店後、成約前のユーザーにきめ細やかなフォローアップメールを実施している店舗の成約率は、実施してない店舗に比べ約2倍の成約率になった。

2016/9/28 中古車販売実績No1.のガリバー、店舗とデジタルの連携強化のためMarketoを導入~来店後、成約前のお客様へ細やかなフォローアップメールで成約率は2倍へ~ マルケト
参照元:https://jp.marketo.com/press/20160928-90.html
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: