LINE@活用のススメ。ベルーナ、IISHOU、伊藤久右衛門の成功事例を紹介

2016/10/06
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

LINEが開催したセミナー「アドテクから見る最新CRMとLINE@の効果的な運用方法」をレポート。
LINEの国内の登録者数は6,800万人超、うち1日1回以上利用するユーザーが7割。30代以上が55%を占めるという。LINE Business Partnersの長福氏は、マーケティングプラットフォームとして進化するLINEの活用手段として、メッセージ配信、スタンプ配信、ポイント付与の3点を挙げ、LINE@の活用を解説。
ベルーナのワイン通販サイト「マイワインクラブ」は、LINE@アカウント開設9カ月で「友だち」が8,000人に。割引クーポンをもらえるスピードくじが奏功し、クーポン経由の購買率が2倍になったという。オリジナルコスメを販売するIISHOUでは、アカウント開設から7カ月で友だち約3,000人。値引クーポンを配信したところ、取得率が300%アップしたという。これら事例を紹介したGMOコマースの小出氏は、インセンティブを付与するのが友だち増加に効果的だと説く。
伊藤久右衛門はLINE@を約1年前から運用し、現在の友だち数は3万5,000人。LINE@経由売上は累計1,980万円で、1回のメッセージ配信で、最高50万円を売上げたこともあるという。ASPカートとLINEが連携するOfficial Web Appも活用し、送客率が42.8%にもなった。

2016/10/5 LINE@経由で売上1,980万円!楽天SOY受賞店舗で効果が高かったメッセージの事例を大公開 ECzine
参照元:http://eczine.jp/article/detail/3644
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: