働く世代の3人に2人がスマートフォンを保有

ニールセン、インターネット利用動向を発表

2015/08/31
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ニールセンは、レポート「Digital Trends 2014」を公開した。
その中で、スマートフォンの保有状況について発表している。
主なポイントは以下の通り。

・2014年9月にスマートフォンの保有率が従来型携帯電話(ガラケー)の保有率を超え、その後も伸びている。
・20代から50代までのスマートフォンの保有率は2014年11月時点で64%と働く世代の3人に2人がスマートフォンを保有している状況。

2015/3/24 スマートフォンを中心にしたクロスプラットフォーム時代の幕開け ~ニールセン 2014年のまとめレポート DIGITAL TRENDS 2014を公開~ ニールセン
参照元:http://www.nielsen.com/jp/ja/insights/newswire-j/press-release-chart/nielsen-news-release-20150324.html
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: