「スマートフォンだけを使っている」人、51.5%

インターネットコムと NTTコム リサーチ、スマートフォンの利用状況を調査

2015/08/31
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

インターネットコムと NTTコム リサーチは、「スマホへの移行」について調査した。その結果の中で、スマートフォンの利用状況について発表している。
主なポイントは以下の通り。

・利用状況:
「スマートフォンだけを使っている」51.5%(前回48.8%)。
「従来型の携帯電話/PHSとスマートフォンの両方を使っている」9.7%(同7.6%)。
「従来型の携帯電話/PHSだけを使っている」38.8%。
・スマートフォン利用者がやや増えているものの、増加は目立つほどではなく、増加ペースが落ち着いている状況。

2015/3/13 落ち着いたペースで高まるスマートフォン利用率―定期調査「新スマホへの移行」(4) インターネットコム、NTTコム リサーチ
参照元:http://internetcom.jp/research/20150313/ntt-com-research-smartphone-4.html
元の記事を読む