スマートフォンからのインターネット利用者のうちの92%がSNSを利用

ニールセン、SNSの利用動向を発表

2015/08/31
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ニールセンは、2014年のSNS利用に関して調査した結果を発表した。
主なポイントは以下の通り。

・スマートフォンからのSNS利用者が、PCからの利用者数を逆転し、2014年12月時点で4,243万人となった(スマートフォンからのインターネット利用者のうちの92%が利用する規模)。
・「LINE」と「Facebook」はスマートフォンからのインターネット利用人口のうち70%以上が利用する高い利用率。
・Instagramは2014年に最も増加率が高かったSNS。
・年代別では、20代以下では「LINE」が最もよく利用され、次いで「Twitter」、「Facebook」。この3サービスはいずれも利用率が80%超。一方で50代以降になると「Facebook」が最もよく利用されている。

2015/1/27 スマートフォン利用者の92%がSNSを利用~ニールセン、SNSの最新利用動向を発表~ ニールセン
参照元:http://www.nielsen.com/jp/ja/insights/newswire-j/press-release-chart/nielsen-news-release-20150127.html
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!
タグ: