LINE利用者急増、利用率は44%に

総務省、ソーシャルメディアの利用率に関する調査結果を発表

2015/08/31
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

総務省情報通信政策研究所は、13歳から69歳までの男女1,500人を対象に、第二回目となる情報通信メディアの利用率等に関する調査を実施した。
主なポイントは以下の通り。

・ソーシャルメディアの利用率は全体で57.1%と過半数を超えた。
・サービス別利用ではLINEが44%と最多であり、40代以下全ての年代において30ポイント以上増加した。
・Facebookは幅広い年代で10~20ポイント増加したが、10代では3ポイント弱しか増加しておらずほとんど伸びていない。
・Twitterは、10代、20代では10ポイント増加。30代以上は減少傾向にある。
【PDF】

2014/9/26 平成25年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書 IICP 情報通信政策研究所
参照元:http://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/data/research/survey/telecom/2014/h25mediariyou_3report.pdf
元の記事を読む