ビジネスマンのSNS活用。45.1%は一日平均10分未満

JR東海エージェンシー、ビジネスパーソンの「ソーシャルメディア」の利用実態を発表

2015/08/31
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ジェイアール東海エージェンシーは2014年12月に実施したインターネットリサーチを元に、ビジネスパーソンのソーシャルメディア利用に関する調査結果を発表した。
主なポイントは以下の通り。

・ソーシャルメディアの一日あたりの平均接触時間は10分未満が45.1%。
・ソーシャルメディアと検索系サイトの利用頻度の割合は年齢によって大きな差があり、若年層によるほどソーシャルメディアの利用頻度のほうが高い。
・ソーシャルメディアを活用するタイミングとして最も多いのは「就寝前」。
・平日行動のほうがソーシャルメディアに接触するタイミングが多い。
【PDF】

---- ビジネスパーソンの「ソーシャルメディア」に関する調査 2014 ジェイアール東海エージェンシー
参照元:https://www.jrta.co.jp/pdf/person/person_vol4.pdf
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!