LINEとGoogle+、国内企業の利用率大幅に上昇

NTTコムリサーチとループスコミュニケーションズ、企業におけるソーシャルメディア活用に関する調査結果を発表

2015/08/31
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

NTTコムリサーチはループス・コミュニケーションズと、414社に対して企業のSNS利用に関するアンケート調査を行った。
主なポイントは以下の通り。

・企業のソーシャルメディア活用状況では、LINE、Google+は昨年に比べ上昇、Facebook、Twitterは昨年度から横ばいで推移している。
・企業のソーシャルメディアの活用目的では、「企業全体のブランディング」「広報活動」「キャンペーン利用」が多い。
・いずれのソーシャルメディアの利用においても、「人材不足」を課題とする傾向が強い。

2014/7/23 第6回「企業におけるソーシャルメディア活用」に関する調査 NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション、ループス・コミュニケーションズ
参照元:http://research.nttcoms.com/database/data/001902/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!