広告主の83%がコンテンツマーケティング施策を実施

グルーバーとデジタルインファクト、広告主のコンテンツマーケティング実施動向を調査

2015/08/31
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

グルーバーはデジタルインファクトと共同で、広告主のコンテンツマーケティング実施動向に関する調査を行い、その結果をまとめた。
主なポイントは以下の通り。

・デジタル領域で何らかのコンテンツマーケティング施策を実施しているのは全体の83%、外部のデジタルメディアへの記事広告の出稿を行っているのは過半数。
・コンテンツマーケティング施策の主目的は、「認知獲得」(81.4%)と「商品・サービスの想起(68.6%)」 。
・コンテンツマーケティング施策の予算の出所は、「広報・PR予算」が最も多く全体の67.4%が該当、これに「サイト制作費」が続き、全体の47.7%が該当 。
・現在取り組んでいるコンテンツマーケティング施策に対する課題として最も多く挙げられたのは「効果を図る指標がない」ことで、全体の55.8%が回答。

2015/8/3 グルーバー、広告主のコンテンツマーケティング実施動向調査を実施 グルーバー、デジタルインファクト
参照元:http://www.opt.ne.jp/holding/news/gourp/detail/id=2992
元の記事を読む