APAC地域のスマホ広告市場規模、2014年は1兆2,343億円、2018年までには約4倍に

CyberZとデジタルインファクト、スマートフォン広告市場に関する調査を実施

2015/08/31
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

CyberZは、デジタルインファクトとの共同で、アジア太平洋地域(APAC)13カ国・地域のスマートフォン広告の市場動向調査を行った。
APAC地域の2014年スマートフォン広告市場は急速拡大。APAC合計で前年比256%の1兆2,343億円。日本、中国、韓国、台湾、香港、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピン、インド、オーストラリアの各市場についても分析している。

2015/7/8 APAC地域の2014年スマートフォン広告市場規模は1兆2,343億円、前年比256% 2018年の市場規模は約4倍の4兆8,161億円に達すると予測 CyberZ、APAC主要13か国・地域のスマートフォン広告市場動向調査を実施 CyberZ、デジタルインファクト
参照元:https://cyber-z.co.jp/news/research/2015/0708_2630.html
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!