約半数の生活者が、アプリ選びの際に「シンプルな機能」を重視

大日本印刷、「スマートフォンアプリ利用に関する定量調査」を実施

2015/08/31
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

大日本印刷のC&I事業部が「スマートフォンアプリ利用に関する定量調査」を実施。その内容が、マイナビニュースで紹介されている。
主なポイントは以下の通り。

・よく使われるアプリは、カメラ(56.5%)、メッセージ交換(55.2%)、SNS(39.4%)、ゲーム(36.9%)。
・アプリ選びでは、半数以上が機能のシンプルさを重視。

2015/8/11 スマホアプリを活用した、販促コミュニケーションの今 大日本印刷
参照元:http://news.mynavi.jp/series/dnp_candi_div/001/
元の記事を読む
株式会社スペースシップ 人材募集中!