日米でスマートフォンユーザーの80%が動画サービスを利用

ニールセン、動画サービス利用の最新動向を発表

2015/09/29
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

ニールセンは、動画サービスの利用状況に関する最新動向を発表。
主なポイントは以下の通り。

・日本と米国で、PCとスマートフォンからの動画利用率に大きな差はなく、PCは約55%、スマートフォンは約80%。1人あたりの利用時間は米国の方が1時間程度長い。
・サービス別利用者数で、YouTubeは日米ともに1位で、2位に2倍以上の差をつけている。
・他サービスとして、日本ではニコニコ動画が、米国ではNetflixやHuluやIMDbが利用上位に入っている。

2015/9/29 日本、アメリカともにスマホユーザーの80%が動画サービスを利用~ ニールセン、日米の動画サービス(「ビデオと映画」カテゴリ)の利用状況を発表 ~ ニールセン
参照元:http://www.netratings.co.jp/news_release/2015/09/Newsrelease20150929.html
元の記事を読む
タグ: