SNSのビジネス利用に半数近くが抵抗感――ウォンテッドリー調査

2015/12/01
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

仕事のやり取りにおけるLINEやFacebookなどのSNS利用について、「とても抵抗がある」「やや抵抗がある」が42.4%。理由は「プライベートな利用がメインだから」が最多。
社外を巻き込んだプロジェクトの成功に何が必要かとの質問に、「価値観や考え方の相互理解」が多かったことから、同社はビジネスコミュニケーションの参考になる示唆が見えてきたとしている。

2015/11/27 【コミュニケーションツール利用に関する意識調査 2015】 6割以上がFacebookやLINEはプライベート専用ツールとして利用 ビジネスパートナーと繋がることに抵抗を感じる人は約半数 ウォンテッドリー
参照元:http://site.wantedly.com/2015/%E3%80%90%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%84%8F%E8%AD%98%E8%AA%BF/
元の記事を読む