DMP/MAサービス市場、2020年には、2014年比約2.7倍の559億円規模と予測――矢野経済研究所調査

2015/12/18
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

2014年のDMPサービスの市場規模は事業者売上高ベースで40億円。自社のマーケティング活動を最適化する意識が高まっていることから、DMP構築・利用の動きは加速しており、2015年は前年比30.0%増の52億円になると見込む。
一方、MAサービスの市場規模は同ベースで2014年は168億円。顧客の詳細なニーズに基づきパーソナライズされたコンテンツを提供する必要性が増したことなどから、MAを導入する動きが活発化。2015年見込みは前年比31.0%増の220億円としている。

2015/12/14 DMP(データマネジメントプラットフォーム)サービス市場/MA(マーケティングオートメーション)サービス市場に関する調査結果 2015 矢野経済研究所
参照元:http://www.yano.co.jp/press/press.php/001481
元の記事を読む