2015年度ECサイト構築市場規模は226億円の見込み

2016/03/01
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

矢野経済研究所が、ECサイト構築市場/ECサイト運営代行市場に関する調査結果を発表。
スマートフォンの普及などを追い風に国内EC市場は拡大基調。オムニチャネル対応などを契機とするEC事業者のIT投資は旺盛で着実に成長を続けている。
今後、ASPカートのシェア拡大による低価格化が進み、金額ベースの伸びは微増トレンドとなるものの、2020年度のECサイト構築市場は285億円に達すると予測する。
ECサイト運営代行市場規模(事業者売上高ベース)は2015年度155億円の見込み。今後も需要は高まり、2020年度には259億円になると予測。

2016/2/25 ECサイト構築市場/ECサイト運営代行市場に関する調査結果 2015 矢野経済研究所
参照元:http://www.yano.co.jp/press/press.php/001501
元の記事を読む