Criteo、2015年第4四半期のモバイルコマースレポートを発表

2016/03/04
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

日本におけるEC取引のうち、47%は購入過程で複数のデバイスを使用。うち45%がモバイルデバイスで最終的な商取引が行われていた。
日本のモバイル商取引のシェアはEC全取引の49%で、2014年より2%上昇。全モバイル商取引の約90%をスマートフォンが占めた。

2016/3/2 Criteo、2015 年第4 四半期モバイルコマースレポートを発表 PRTIMES
参照元:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000017366.html
元の記事を読む
タグ: