国内モバイルデバイス出荷台数、2015年は前年比8.1%減の4,792万台

2016/03/25
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

IDC Japanが国内モバイルデバイス市場について、2015年の出荷台数実績と2016年~2020年の予測を発表。
2015年の国内モバイルデバイス出荷台数は前年比8.1%減の4,792万台。スマートフォンは従来型携帯電話からの移行が進み前年比3.6%増。タブレットは前年比1.5%増。PCは前年比31.4%減。
2016年のモバイルデバイス市場は、前年比8.2%減の4,401万台と予測。スマートフォンも、総務省要請によるスマートフォンの実質0円販売の廃止により、出荷が減速する可能性が高いとし、前年比4.7%減の2,620万台と予測。

2016/3/22 2016年 国内モバイルデバイス市場予測を発表 IDC Japan
参照元:http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20160322Apr.html
元の記事を読む
タグ: