経産省、企業のSNS活用を調査し報告書を公開。先進的な取り組みの事例集も

2016/04/14
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

経済産業省が、企業のソーシャルメディア活用を普及させる目的で調査。
報告書では、「ソーシャルメディアがもたらしている事業活動への影響」「国内外の先進的なソーシャルメディアの活用事例」「効果向上に向けた先進的な取り組み」「事例報告会のアンケート分析」「ソーシャルメディア活用の課題と活用促進の方策検討」の5つの章で、現状を調査、分析して解説。
現在は、SNSの多様化にともない、目的に合ったソーシャルメディアを選択し、施策を最適化する必要がある状況。同省の方策の一環で開催された報告会で実施したアンケートでは、約6割の企業がSNSを活用しているが、その半数は狙った効果を得られていないと回答している。
事例集も公開。「製造BtoC」「製造BtoB」「食品・日用品」「流通」「情報・通信」「運輸・旅行」「金融」「サービス」の業種別に、全42社について、企業概要と利用SNS情報とともに、活用目的と取り組み内容をまとめている。

2016/4/11 企業のソーシャルメディア活用に関する調査報告書を取りまとめました 経済産業省
参照元:http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160411002/20160411002.html
元の記事を読む