「LINE」「Twitter」「Instagram」、昨年からアプリ利用者数が500万人以上増加 ――ニールセン調査

2016/06/03
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

2016年4月のデータをもとに、スマートフォンアプリの利用状況を分析し結果を発表。
2016年4月時点でスマートフォンの利用者数は5,496万人。1日の平均利用時間は2時間11分。スマートフォンの利用時間全体のうち、アプリからの利用時間は全体の80%を占めた。
利用者数がもっとも多いアプリはLINEで、4,305万人が利用。前年比でみると、Yahoo! Japanをはじめ、コミュニケーション/SNSアプリでLINE、Twitter、Instagramの増加率が高かった。「Instagram」は初めて利用者数が1,000万人を超えた。
継続的に利用者数が増加しているTwitterとInstagramに注目し、性年代別の利用者数を前年比較。Twitterは35歳以上の増加率が高く、特に35~49歳女性と50歳以上の男性利用者が増加。Instagramは、もともと利用者数の多かった34歳以下の女性、35~49歳女性、50歳以上の男性利用者の増加が目立った。

2016/5/31 「Instagram」アプリの利用者数が2016年4月に1,000万人を突破 ~ニールセン、スマートフォンアプリの利用動向を発表~ ニールセン
参照元:http://www.netratings.co.jp/news_release/2016/05/Newsrelease20160531.html
元の記事を読む
タグ: