スマートフォン広告費、2015年は前年比144%の4,979億円 ――D2C、ネット広告市場規模を推計

2016/07/07
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

サイバー・コミュニケーションズと協力し、2015年のネット広告市場におけるデバイス別広告費、広告種別広告費、動画広告費を調査。
2015年のスマートフォン広告費は、前年比144%の4,979億円。ネット広告費の54%と過半数を占めた。2016年には前年比111%の5,516億円に拡大し、ネット広告媒体費の57%に達すると予測。
急速に成長する動画広告費は、2015年に前年比178%の516億円で、ネット広告費全体の5.6%。2016年には、前年比160%の825億円になると予測される。
2015年の広告種別・デバイス別広告費をみると、運用型広告費が高く、その中でスマートフォン広告は3,810億円(42%)、PC広告は2,416億円(26%)と、全体でも大きな比率を占める。
2015年の広告費の成長率を広告種別にみると、ソーシャル型広告は、スマートフォンで前年比202%、PCで前年比270%ともっとも高かった。

2016/7/5 インターネット広告市場規模推計調査 D2C
参照元:http://www.d2c.co.jp/news/2016/07/05/1365/
元の記事を読む