オムニチャネル戦略に注力する小売業界、金融業界などの成長顕著 ――IDC調査

2016/07/21
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

IDC Japanが「第3のプラットフォーム」とする、モバイル、ソーシャル、ビッグデータ、クラウドの4要素に関する2016年~2020年の産業分野別および企業規模別の予測を発表。今回の調査から、IoT、次世代セキュリティ、AR&VR、認知システム、ロボティクス、3Dプリンティング分野も含めた。
2016年の国内第3のプラットフォーム市場は、前年比成長率5.8%。産業分野別では、オムニチャネル戦略に注力する小売業界、顧客サービス向け活用が見込まれる金融業界、製造現場での活用が顕著な組立製造業などの成長率が顕著だという。
今後、同市場は企業向け市場を中心に成長し、2020年には13兆9,341億円に達するとする。

2016/7/14 国内第3のプラットフォーム市場 産業分野・企業規模別予測を発表 IDC Japan
参照元:http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20160714Apr.html
元の記事を読む
タグ: