SEO市場規模は緩やかに伸長 ――クロスフィニティ調査

2016/07/28
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

2016年度版日本国内におけるSEO市場調査を実施。
2015年のSEO市場は、前年比110.9%の395.4億円。コンテンツマーケティングは自然検索から流入効果を見込む施策として、SEO市場において堅調に伸長していくと分析。
2016年は前年比108.8%の430.2億円と予測。GoogleはAIを活用したアルゴリズムを導入し、これまで以上にユーザーの検索意図にマッチした情報を選定できるよう検索精度を高める動きをみせている。また、モバイルフレンドリーやページスピードに見られるユーザビリティに焦点を当てた施策は増える見込みで、今後、SEO関連サービスでもUIやUXが重要になることが予想されるとする。

2016/7/26 クロスフィニティ、「2016年度版国内SEO市場予測 (2014-2018)」を発表 ~2015年は前年比110.9%の395.4億円、2016年は同108.8%の430.2億円と堅調な伸長と予測~ クロスフィニティ
参照元:http://www.crossfinity.co.jp/news/20160726_01.html
元の記事を読む