スマートフォンからショッピングサイトへのトラフィック、前年比33%増加。購入を促す対応が必要 ――Adobe調査

2016/11/11
  • facebookでシェア
  • twitterでシェア
  • G+1
  • はてなブックマークに追加

小売業者のモバイルサイトに関する調査「2016 Digital Insights Mobile Retail」の結果を発表。米国の小売業者上位100社によるオンラインの全取引の80%を測定した。
スマートフォンからショッピングサイトへのトラフィックは前年比で33%増加。デスクトップのトラフィックは6%、タブレットのトラフィックは10%低下し、全デバイスからの総トラフィックは前年と同水準だったという。
スマートフォンからの収益が前年比65%増加したが、総収益に占める割合は16%。コンバージョン率は、スマートフォンと比べて、デスクトップが2.8倍、タブレットが2倍高い。
スマートフォンから訪問する利用者は多く、現在のトラフィックと収益の傾向が続く場合、適切な対応を行っていない小売業者は、今後14カ月間で11%の収益機会を逃すと予想。

2016/11/7 Adobe Digital Insights: アドビ、小売業者のモバイルサイトに関する調査結果を公開 Adobe Marketing Cloud Japan Blog
参照元:http://blogs.adobe.com/adobemarketingcloudjapan/2016/11/07/mobile-retail-report/
元の記事を読む